ハンドスピナー 改造方法をご紹介!

こんにちわぁ!ゆーたんです^^ノ

今回は【ハンドスピナー 改造方法をご紹介!】というテーマでお話させていただきます。

あなたはハンドスピナーを買って全然回らないと悩んでいませんか?

もしくは、安いハンドスピナーは全然回らないでしょwwなどと思って買うのをやめていたりしませんか?

そうです!安いハンドスピナーはそこまでは回りません・・。

しかし・・。改造をすれば少しは回るようになります!少しですが・・。

今回はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ハンドスピナーの改造は何をすればいいのか?

まずは、【ハンドスピナーの改造は何をすればいいのか?】についてですが、正直色々なサイトでご紹介されています。

ただ、私が色々調べて実践して、考えた方法としては、『脱脂』・『重くする』

以上の2つだけです。

これだけで私は40秒ほど回転時間が増えました。

私が行った改造方法をご紹介していきますので、ご参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハンドスピナーの改造方法その1【脱脂】

脱脂とは、ハンドスピナーの中心にある『ベアリング』のボールの部分の油分を取ります。

バイク用品やカー用品を販売しているお店に『パーツクリーナー』というものが売っています。

こちらの商品は主に『脱脂』を目的とした商品ですので、今回の改造にはもってこいなわけです!

これだけでも15秒~20秒ほどは変わりそうです。

※ベアリング部分を露出させるためには分解が必要です

ハンドスピナーの改造方法その2【重さの配分】

それでは、【ハンドスピナーの改造方法その2【重さの配分】】ということですが、

どのようにして重さの配分をすればよいのか?ここを簡単にご説明しますと、均等におもりをつければ言い訳です。

なので私の場合は『パチンコ玉』を装着しました。

理由は大きさ・重さの配分がちょうど良かったので(笑)

装着する際には強力接着剤を使用しました。

おもいっきり回しても取れないのでご安心をww

※パチンコ屋さんに許可をもらい頂きました※

以上の2つのハンドスピナー改造方法で40秒もの回転時間を増やすことに成功しました。

ぜひご参考にしてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

今回は【ハンドスピナー 改造方法をご紹介!】というテーマでお話させていただきましたが、ご参考になりましたでしょうか?

また、自分なりに色々考えて安いハンドスピナーでも長い時間回るように改造しても楽しいかもしれませんね。

今回も最後までご閲覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.