VRゴーグルを自作するのは損!?安くVRアプリを楽しむならコレだ!

こんにちわぁ!ゆーたんです(´∀`)ノ

今回は【VRゴーグルを自作するのは損!?VRアプリを楽しむならコレだ!】というテーマでお話していきますね。

VRゴーグル

はじめにお伝えしておきますが、VRゴーグルを自作することは100%損という訳ではありません。

人によっては『仕組みを理解できた。』『自分だけのオリジナルVRゴーグルが欲しい!』という方には自作はオススメです。

 

今回のテーマの意味は、だいたいの人が『どんな感じにみれるのかな・・。』『お金をかけないでVRを楽しみたい!』

という方に向けた情報になります。

 

実際に私は損しました(笑)(;´∀`)

 

あなたには損してほしくないので、私が経験した情報をお伝えしたいと思い今回記事にさせていただきました。

まだ、VR体験をしたことがない方や、これからVRゴーグルを買おうと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

VRゴーグル自作はなぜ損なのか?

 

それでは、【VRゴーグル】の自作はなぜ損なのか?私の体験談も含めてお話していきますね。

 

VRゴーグル自作の記事をたくさんのサイトで見かけます。

私もはじめは自作しようと考え、たくさんのサイトを訪問し参考にしてVRゴーグルを作成しました。

しかし、なかなか上手くはいきませんでした。

 

決して、工作が苦手とか、不器用だからとかではありません。

これでも、私は元々は内装業をしていたくらいなので不器用ではありません。

 

ではなぜ、上手くいかなかったのか。

それは、レンズの倍率にありました。

 

『レンズの倍率って?』って思われた方もいると思うので、レンズの倍率について簡単にお話しますね。

 

VRゴーグルの作成には虫眼鏡のようなレンズが二つ必要です。

通常の虫眼鏡の倍率は2倍ほどですが、VRゴーグルの自作には最低でも8倍のレンズが必要になってきます。

『はっ・・8倍!?』

 

って思いますよね(笑)(;^ω^)

私は、この倍率ということにハメられました・・。

 

私はルーペ、もしくは虫眼鏡が二つあれば良いのか!と思いさっそく100円ショップに買いに行きました。

そして少しレンズは大きいけど、虫眼鏡で良いか!と思い買って帰りました。

さっそくVRゴーグル自作に取り掛かり完成して覗いてみると・・。

 

『あれ・・。ただ画面がでかく見えるだけだぞ・・。なぜだ?』と思いまた調べてみたら、

【最低でも倍率8倍のレンズを用意】みたいなことが記載されていました。

猫ビックリ

えっ・・!?マジですか・・。

これで、216円の損害です(笑)( ゚д゚ )

 

しかも、8倍のルーペは100円ショップでも324円とか・・。

これを二つ買ったら損した分を合わせたら800円以上になってしまいます。

さすがに考えました。

 

それなら自作じゃなくて安く手に入れる方法はないのか?と思い調べてみると・・。

ありました。

 

それは、本に付いてくる付録でした。

そこで私はネットで調べてみました。すると、【PC日経2016年9月号】にVRゴーグルが付録として

付いてくることを知り、さっそく本屋さんに買いに行きました。

価格は900円ほどでしたが、これ以上自作してお金がかかることを考えたら良いや!

と思い購入しました。

 

そして、いろいろカスタムして出来上がったのがこちら!

 

PC日経VRゴーグルカスタム版

img_0551

パッと見、双眼鏡にも見えますが、これが結構見やすいです。

通常だとレンズのカバーがありません。

そこで、以前買ったルーペのカバーだけを使用したらこのようになりました。

216円損せずにすみました(笑)

img_0552

正面はこんな感じです。

ここに、スマホをセッティングして手で押さえながら見るようになります。

中は、元々は白いのですができるだけ画面に集中できるように黒に塗りました。

自分的にはかなり良い出来です。

img_0553

正直、少し使う分には申し分ないのですが、

長時間の使用は疲れます・・。

自分の手でこのVRゴーグルとスマホを押さえなければいけないので(;・∀・)

これは、観賞には向いていますが、ゲームなどには向いていないかと・・。

 

ただ、これでVRがすごい事はよく分かりました。

体験するぐらいなら、これで十分です。

しかし、これでゲームをしたり、寝ながらVRを楽しむのは厳しいかな・・。

スポンサーリンク

VRゴーグル自作は損のまとめ!

上記で述べた通り、VRゴーグル自作は意外とお金がかかります。

言うほどお金はかからない気もしますが、コリだしてしまうと、どんどんお金がかかります。

しかも、100円ショップでも、欲しいものは100円じゃない可能性もあります。

 

それなら、VRゴーグルが付録になっている本を買ったほうが、

時間もかからず安く体験することができます。

 

※VRゴーグルが付録として付いてくる本は必ずあるわけではないので注意しましょう。

 

 

VRアプリを楽しむならコレだ!

さて、VRゴーグルの自作についてはお話しましたが、やはり手を使わずに

VRを楽しめる方がラクで楽しいので、やはり商品として売っているものを購入したほうが

お得です。

 

ただ、VRゴーグルは安いものから高価なものまで幅広く存在しています。

正直、高価なものを購入するのはオススメしません。

 

なぜかと言いますと、VRがもっと普及してくれば今は高価なものでも、

安く購入できるようになるはずですので、それに、今回のテーマは

【あまりお金をかけずに】がテーマなので安くて良い物!をご紹介します。

 

安くて良いVRゴーグル

 

私は、安いVRゴーグルは売っていないのか?

そんなことを考えて近所の【ヨドバシカメラ】に行ってみました。

すると、安くてしっかりとしたVRゴーグルが売っていました。

 

それがこちらです。

img_0554

値段も、かなり手ごろです。

1450円って他のVRゴーグルに比べたら破格です(笑)(^ω^)

しかも、手を使わずに使用できるのでかなりラクです。

img_0555

頭に装着ができるタイプで作りもしっかりしています。

なのに1450円はコスパ的に良いです。

img_0557

ちなみに、上に付いている【つまみ】でピントを調整することができます。

自作ではできないことが簡単にできますね。

img_0556

スマホをセットするのも簡単で、はめ込むだけです。

ちなみに、iphone6plusもセットできました。

iphone6plusは5.5インチあるので、ほとんどのスマホは使用できると思います。

これで、VRアプリもラクラク楽しむことができます。

 

 楽天に安くて良いVRゴーグルを発見!!

 

安くて良いVRゴーグルはないのかと思い調べてみました。すると・・。

1450円で売ってる!!

上の画像がそのVRゴーグルです。

 

もしあなたが、『実際に買いに行く時がない』『買いに行くのが面倒・・。』

と思われたなら楽天での購入をオススメします。
激安VRゴーグル[送料無料]はこちらから!【楽天市場】

 

さっそくVRアプリを体験!

 

さて、VRゴーグル装着してVRアプリで遊んでみましょう!

私がオススメするVRアプリは、【オルタナティブガールズ】通称【オルガル】になります。

img_0548

なぜこのアプリがオススメなのかと言いますと、

正直、他のVRアプリより立体感がすごいからです。

 

他にも、【ジェットコースター】などのアプリはたくさんありますが、

【オルタナティブガールズ】の方が立体的です。

 

これは、個人差もあると思いますが、私はそう感じました。

それに男性の方なら女の子を立体的に見れるなんて夢のアプリですよね(笑)(´∀`)

 

それでは、実際どのような感じに見えるのか?

残念ながら実際に見てもらわないと体験できません。

ただ、どのような感じなのかくらいはご紹介できますのでご紹介しますね。

 

VRゴーグルでの見え方

img_0549

 

通常ではこのように映りますが、これをVRモードにすると以下の画像のようになります。

img_0546

これは、VRモードで見た状態になります。

VRゴーグルを使用しないとただの二つの画面にしか見えませんよね。

この二つの画面になることを【サイドバイサイド】と言います。

コレをVRゴーグルで見ると一つの画面になり、立体的に見えるようになります。

img_0547

 

これくらい近くで女の子を見ると触れそうなくらい

すぐそばに見えます。

結構すごいですのでぜひ体験してほしいです。

 

VRゴーグルでYOUTUBEをみよう!

 

VRゴーグルを使って【YOUTUBE】でVR専用動画を見ることができます。

検索画面で、【VR】【360】などとキーワードを入れて検索すると、

たくさんのVR対応動画を見ることができます。

 

VRゴーグルを装着して動画を見るとこのようになります。

img_0550

 

これも、先ほどご紹介した【オルタナティブガールズ】と同じで

【サイドバイサイド】状態にして見ることができます。

【YOUTUBE】の設定変更でこのようになります。

 

ただ、【YOUTUBE】での動画よりもアプリのほうが

かなり立体的に見れるので私は【VRアプリ】がオススメです。

 

おわりに

いかがでしたか?今回は、VRゴーグル自作は損というお話とVRアプリについてのお話をさせていただきました。

VRに関しては、実際に体験してもらわないと良さはわかりません。

それが、自作VRゴーグルにしても、商品版VRゴーグルにしても体験してみることをオススメします。

 

今回の記事でVRに興味がわいてくれて体験してみたいと思ってもらえたら嬉しいです。

また、今回の記事が参考になってくれれば幸いです。

 

最後までご閲覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.