【桐谷健太】海の声の歌詞を印刷する方法をご紹介!

こんにちわ!ゆーたんです(´∀`)ノ

今回は【【桐谷健太】海の声の歌詞を印刷する方法をご紹介!】というテーマでお話していきますね。

2016年9月28日にアルバム曲として発売されましたね。

※はじめにお伝えしておきますが、この方法は個人で楽しむためのものであり、

商用利用などには絶対に使用しないでください。※

はじめに、【桐谷健太】海の声の詳細について少しだけご紹介させてください。

 

【桐谷健太】海の声の詳細について

スポンサーリンク

それでは、【桐谷健太】海の声について簡単にご説明させていただきますね。

この[海の声]は、スマートフォンや携帯電話でおなじみの[au]のコマーシャル(CM)で歌われていた歌になりますね。

 

なぜこの曲が生まれたのか?

この[海の歌]はそもそもなぜ生まれたのか?

この歌は、桐谷健太さんがCMで演じる【浦島太郎】が

【乙姫】に会いたいのに会えないという切ない恋心が

描かれています。

 

【桐谷健太】海の声の歌詞はこのようになっている

【海の声】の歌詞はこのようになっています。


空の声が 聞きたくて
風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて
君の声を 探してる

会えない そう思うほどに
会いたいが 大きくなってゆく
川のつぶやき 山のささやき
君の声のように 感じるんだ

目を閉じれば 聞こえてくる
君のコロコロした 笑い声
声に出せば 届きそうで 今日も 歌ってる
海の声にのせて

空の声が 聞きたくて
風の声に 耳すませ
海の声が 知りたくて
君の声を 探してる

たとえ僕が おじいさんになっても ここで 歌ってる
君だけを想って

海の声よ 風の声よ
空の声よ 太陽の声よ
川の声よ 山の声よ
僕の声を 乗せてゆけ


となっております。この歌詞から乙姫への切ない恋心が読み取れますね。

自分が乙姫だったら惚れちゃいますよ(笑)

それでは、この【海の声】の作詞・作曲はだれなのか?

気になりますよね。

 

【海の声】の作詞作曲は誰なのか!?

 

まず作詞ですが、篠原誠さんというAUのCMプランナーの方です。

さすが、CMプランナーというだけあって、浦島太郎の気持ちも良く分かっていますね。

 

次に作曲ですが、あのBEGINの島袋優さんが作曲されたとのことです。

確かにメロディーはBEGINらしさが出ていますよね。

この二人の心がこもって【海の歌】は誕生したのですね。

スポンサーリンク

【桐谷健太】海の声の歌詞を印刷する方法

お待たせしました。

それでは、さっそく【桐谷健太】海の声の歌詞を印刷する方法をご紹介しますね。

もう一度お伝えしますが、

この方法は個人で楽しむためのものであり、商用利用などには絶対に使用しないでください。※

 

方法はとても簡単です。もしかしたら皆さんやっているのではないでしょうか?

その方法を順番に説明していきますね。


歌詞が映っている画面でPrint Screen

マックブック

①インターネットなどで【海の歌 歌詞】などと検索をかけます。

そうすると、歌詞が映っているページにいけますね。

 

そこで、パソコンにもともと付いている機能【Print Screen】プリントスクリーンを使用します。

キーボードの右上部に【Print Screen】というキーがありますのでそれを押下します。

これで画面を撮影することができました。次のステップに行きましょう。


ペイントを起動し、貼り付けよう!

パソコン子供

②次に【ペイント】を起動して先ほど【Print Screen】で撮影したスクリーンショットを

ペイント画面に貼り付けます。

手順を下記にて説明していますので参考にしてみてください。

・ウィンドウズボタン→すべてのプログラム→アクセサリー→ペイントと選択します。

・ペイント画面の左上部の[ホーム]を選択する

・上部メニューで[選択]を選びます。[トリミングなどをする際に使います]

・画面の白い部分を右クリックして貼り付けを選択すると、先ほど[Print Screen]で

撮影した画像を貼り付けることができます。

・最後に好きなように切り抜きなど編集をして印刷して完了です。


という流れで印刷をすることができます。

この方法は【海の歌】に限らずパソコンの画面に映っているすべてのものを印刷したりすることもできます。

 

おわりに

いかがでしたか?この方法なら印刷できない歌詞なども印刷することが可能ですので、

ぜひやってみてくださいね(^ω^)ノ

最後までご閲覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

音楽

Posted by ゆーたん


PAGE TOP
Copy Protected by Chetan"s WP-Copyprotect.